山裾に広がる知る人ぞ知る隠れた芝桜の名所・ヤマサ蒲鉾の「芝桜の小道」へ散策ぶらり旅

今日はどこを旅しよう!本日は、兵庫県姫路市にあるヤマサ蒲鉾「芝桜の小道」を見に行ってきました。

スポンサーリンク

ヤマサ蒲鉾

ヤマサ蒲鉾「芝桜の小道」は、ヤマサ蒲鉾の本社工場から遊歩道を進んだ先に、見ごろの時期のみオープンする芝桜園がある。およそ6,500平方メートルの敷地に約21万株の白やピンク、赤、紫のさまざまな品種の芝桜が植えられており、往復1.4kmにわたり芝桜がまるでじゅうたんのように美しいグラデーションを描いておりゆっくり散策が楽しめます。

>> ヤマサ蒲鉾(見学)の観光スポット&口コミ・アクセスはこちらをクリック <<

芝桜の撮り方は、イマイチどのように撮ればいいのかわかりません。
芝桜のじゅうたんの様に撮ったり、全体的に撮ったり、ドアップで撮ったり、上から下から撮ったり、単焦点レンズを使ったり、いろいろな撮り方をしてみましたがあまり納得いきません。
2時間ほど滞在して、ヤマサ蒲鉾を買って帰ろうとバス停に行くと、左右両方からヤマサ蒲鉾に入る車で大渋滞が出来ていました。ヤマサ蒲鉾を過ぎると左右お互いに車はスムーズに進みます。
バスも渋滞に巻き込まれ15分遅れで乗ることが出来ました。
さて、どこまで渋滞が続いてるのかなと帰り道に見てみると、左右の橋までずっと続いておりました。
帰りのバスは11時44分だったので、朝一に行って良かった。

スポット名:ヤマサ蒲鉾「芝桜の小道」(期間限定)
場所:兵庫県姫路市夢前町置本327-16(本社工場)
アクセス:JR 姫路駅より神姫バス前之庄または山之内行き「清水橋」停留所下車徒歩15分

>> ヤマサ蒲鉾(見学)の観光スポット&口コミ・アクセスはこちらをクリック <<