今年はこれで見納めか?京都の桜の名所「原谷苑」「仁和寺」へ散策ぶらり旅

今日はどこを旅しよう!今回は、京都の桜めぐりをしに散策してきました。今回は京都から少し離れた洛北エリアの原谷苑と洛西エリアの仁和寺に行こうと思います。

スポンサーリンク

原谷苑

北山杉などの木材を取り扱う村岩農園所有の桜苑。桜の開花時季に合わせて公開されます。春には、およそ4000坪もの広大な敷地が桜色に染まり、まるで別世界に訪れたかのような気分に。しだれ桜や普賢象桜などさまざまな種類の桜が楽しめるのもポイント。桜だけでなくツツジやシャクナゲなどの花も咲く、知る人ぞ知る春の穴場スポットです。

原谷苑は、入苑料が1,500円と少々お高めで、なおタクシーで来てほしいとのことで、タクシー代2,120円かかりました。
後からわかった事ですが、入苑料は最低300円、最高1500円と桜の開花状況や土日祝日によって変動するみたいですね。
結構な金額はかかりましたが、きれいな風景を見ることが出来て満足です。途中、桜だらけでよくわからない画になってたり?

>> 原谷苑の観光スポット&口コミ・アクセスはこちらをクリック <<

仁和寺

遅咲きの御室桜で知られるお寺。御室桜は樹高が低いのが特徴で、「お多福桜」として、多くの人に親しまれています。中門入って左手に約200本が咲き、五重塔を背景にした眺めは京の花見の終盤を飾るのに相応しい光景。境内にはほかにもしだれ桜や普賢像桜など珍しい桜も咲きます。

原谷苑の後、タクシーに乗って仁和寺へ異動しました。料金は780円ほどでした。徒歩40分で山道は勘弁です。それに朝から足にしびれがあるため更に勘弁。
仁和寺では、御室桜を見ることが出来るのですが、前日までの雨、風によって桜は残念ながら殆ど散ってしまっていました。
ここはリベンジが必要ですね。

>> 仁和寺の観光スポット&口コミ・アクセスはこちらをクリック <<

スポット:原谷苑
場所:京都市北区大北山原谷乾町36
アクセス:市バス「原谷」下車すぐ

>> 原谷苑の観光スポット&口コミ・アクセスはこちらをクリック <<

スポット:仁和寺
場所:京都市右京区御室大内33
アクセス:市バス「御室仁和寺」下車すぐ

>> 仁和寺の観光スポット&口コミ・アクセスはこちらをクリック <<