令和最初の旅は2泊3日で秋田・青森へJRで縦断散策ぶらり旅 – 2日目

青森県
この記事は約6分で読めます。

令和最初の休みは、どこを旅して令和をスタートしよう。
今年のGWは、平成から新元号「令和」へ切り替わりであり、10連休と長期休暇ですが、会社は2連休が4月の終わりと5月の始まりにそれぞれ休みがあるだけです。(´・ω・`)。oO(4/28・29,5/4・5のみ)
そこで、5月に有給休暇を1日申請して2泊3日でどこか行って新元号「令和」をスタートしようと思います。

計画立て始め

この計画は、以前立てていた4月初めの「台湾計画」と4月終わりの「大井川鐵道計画」の2つの計画を立てている間に考えておりました。
台湾計画と大井川鐵道計画は以下のリンクから御覧ください。

会社の先輩と2泊3日で台湾(桃園・台北・十分・九份)へ海外散策ぶらり旅ー番外編
※今回の記事は、出発前から帰宅までのリアルタイム日記形式での記事となりますので結構長いです。 そして、現地での風景等は閲覧者さんの想像にお任せます。(4/5~4/7の3日間の旅行) それでは本題に戻りまして。 今日はどこを旅しよう...
平成最後の旅は「大井川鐵道の井川線南アルプスあぷとライン」へ再び散策ぶらり旅
平成最後の休みは、どこを旅して平成を締めよう。 3/26頃に今年は平成から新元号「令和」へ切り替わりであり、4月最後の休みにどこかへ行って平成を締めようとふと思い付きいました。 今年のGWは世間は10連休ですが、会社は2連休が4/28・...

さて、話は戻って。
5/4・5+有給休暇1日を使っての2泊3日は、どこへ行こうか。
国内制覇を目指しているので、新しい場所へ行こう。埼玉?茨城?岩手?秋田?青森?の5県のどこかです。
最初は、埼玉・茨城の2県攻めで決めていましたが、時期的にもあまりしっくりこないのが事実。
青森のみというのも、行きたい場所が結構離れていてしっくり来ません。
いろいろ考えた結果、秋田・青森の2県攻めで確定しました。

青森・秋田計画

東北地方になるため、新幹線で行くのは時間がもったいないため、飛行機を利用します。
飛行機を利用する時は、ANAの旅作ツアーを利用しますが、今回は行きは秋田空港、帰りは青森空港と別空港で違うため、航空券のみ購入して、ホテルは東横INNで予約しました。
3月中旬頃から、現地での計画を立て始めました。
1日目は秋田近辺を観光、2日目は秋田から青森へ向かう途中の十二湖、千畳敷海岸、驫木駅を観光、3日目は、青森駅近辺と弘前市近辺を観光し夕方伊丹空港へ帰る計画です。
秋田から青森へ向かう途中では、快速リゾートしらかみ1号と3号を利用するため、GWでもあることが安全に座席確保するため指定席を予約しますが、事前予約が3/29より開始するため、当日出勤途中に事前予約を済ませ、結果は台湾へ出発する日に報告とのことです。
道中の予約を立て始めたのが出発前3日前、本格的に立て始めたのが2日前(2日目のみ先に立てて他は後日の状態)

2日目

朝はホテル内で朝食いただきますが、GWであることから行列が出来ておりました。
2日目の簡単なルートは、秋田から青森へ快速リゾートしらかみに乗って五能線を通って行きます。道中、十二湖へ行き、再び快速リゾートしらかみに乗って、千畳敷へ行きここでリゾートしらかみ号と別れて普通車に乗って、驫木駅へ戻り、驫木駅からもう一度普通車に乗って青森駅へ行くルートです。

快速リゾートしらかみ

快速リゾートしらかみは、秋田駅から「リゾートしらかみ」に乗り継いで、東能代駅から五能線に入ります。白神山地を車窓から望み、あきた白神駅の付近から左手に日本海を眺めながら青森方面へと向かいます。途中の各駅で、ご当地グルメや温泉入浴などを堪能できます。

十二湖

十二湖は、標高150m~250mの起伏の多い台地に約4k㎡にわたって点在する、33湖沼群の総称です。大崩の展望地から見下ろすと12の池が見えるので十二湖と呼ばれています。その中でも十二湖の代名詞ともいえる「青池」は青インクを流したような神秘的様相を見せ、水中には朽ちたブナの大木が横わたり、太陽と見る角度により、千変万化する幻想の世界へと導きます。同じように青色の湖水が美しい「沸壷の池」の湧水は「青森県の名水」にも選ばれています。他にも崩山の侵食による断崖が周囲の木々に映え、絶景を見せる「日本キャニオン」など、すばらしい風景が連なります。

十二湖での滞在時間は、次のしらかみ号が来るまでの約90分程度と少し少なめです。
最初の考えていたルートでは、標高500mの日本キャニオン展望を登ってから十二湖をぐるっと1周する計画でしたが、冷静に考えると難しいため、急遽ルートを変更して奥十二湖まで先に移動して、十二湖入り口に戻ることにしました。
そして、日本キャニオン展望台時間があれば行くことにします。
が、しかし普通に間に合いませんでした。

スポット:十二湖
場所:青森県西津軽郡深浦町松神山国有林内
アクセス:JR十二湖駅下車、駅前より弘南バス、奥十二湖行き乗車(所要時間約15分)、終点下車。

>> 十二湖の観光スポット&口コミ・アクセスはこちらをクリック <<

千畳敷海岸

広く平らな場所であることから、畳千畳分という意味で名づけられた「千畳敷」。有名なアルプスの「千畳敷カール」を始めとして、この名が冠せられた地名は全国各地にあるが、青森県西津軽郡にある「千畳敷海岸」は夕日の名所としても名高い景勝地。かつての藩主が、この千畳敷を利用して大宴会を開いたとの逸話も残る場所だ。1792年に起きた大地震により、海底が最大で3.5メートルも隆起して出来上がったといわれる。

スポット:千畳敷海岸
場所:青森県西津軽郡深浦町北金ケ沢榊原
アクセス:JR五能線「千畳敷駅」下車、すぐ

>> 千畳敷海岸の観光スポット&口コミ・アクセスはこちらをクリック <<

驫木駅

JR五能線の驫木駅。海に面した無人駅だがJRの「青春18切符」の2002年版ポスターに掲載され、日没直後の美しい光景と駅以外なにもない光景が話題となり一躍有名な駅となった。轟木駅を正面から見た光景。すぐ目の前には日本海が広がる無人駅。場所は国道から少々それた所にあり、道路標識なども目立たないので気がつかず通り過ぎてしまうこともある。

スポット:驫木駅
場所:青森県西津軽郡深浦町大字驫木字扇田18
アクセス:五能線「驫木駅」下車

驫木駅で40分ほど滞在し、普通車に乗って五能線終着の川部駅へ向かいました。
驫木駅から川部駅間のディーゼル車2時間乗車は腰が痛いです。川部駅からは本線に乗り換えて青森駅に向かいました。

最後に、青森駅周辺をちょっくら散歩をして、海鮮丼とほたての刺し身を頂いて2日目は終了しました。

最後に今回のルートを紹介します。
秋田ー十二湖 2,460円(リゾートしらかみ1号)
十二湖駅前ー奥十二湖 360円(十二湖線)
・十二湖
日本キャニオンー十二湖駅前 230円(十二湖線)
十二湖ー千畳敷 1,280円(リゾートしらかみ3号)
・千畳敷海岸
千畳敷ー驫木 210円
・驫木駅
驫木ー青森 1,940円
・青森駅周辺

続いて、1日目と3日目はこちらから御覧ください。

1日目

令和最初の旅は2泊3日で秋田・青森へJRで縦断散策ぶらり旅 - 1日目
令和最初の休みは、どこを旅して令和をスタートしよう。 今年のGWは、平成から新元号「令和」へ切り替わりであり、10連休と長期休暇ですが、会社は2連休が4月の終わりと5月の始まりにそれぞれ休みがあるだけです。(´・ω・`)。oO(4/28・...

3日目

令和最初の旅は2泊3日で秋田・青森へJRで縦断散策ぶらり旅 - 3日目
令和最初の休みは、どこを旅して令和をスタートしよう。 今年のGWは、平成から新元号「令和」へ切り替わりであり、10連休と長期休暇ですが、会社は2連休が4月の終わりと5月の始まりにそれぞれ休みがあるだけです。(´・ω・`)。oO(4/28・...

コメント

タイトルとURLをコピーしました