滋賀の「花の郷 日野ダリア園」へ散策ぶらり旅

今から季節で咲き始め・見頃を向かえる花と言えば

今から季節で咲き始め・見頃を向かえる花と言えば、彼岸花、ダリアが見頃、ススキが見頃に向かえ、コスモスが咲き始め、来月下旬には関西で紅葉が見れる季節になります。
今回は、ダリアの花を見に滋賀の「花の郷 日野ダリア園」へ散策ぶらり旅してきました。

関西でダリアを見ることが出来る名所といえば

関西でダリアを見ることが出来る名所といえば、三重県のなばなの里、奈良県の馬見丘陵公園のダリア園、兵庫県の黒川ダリア園、宝塚ダリア花つみ園、国営明石海峡公園、そして滋賀県の花の郷・日野ダリア園があります。
いろいろあるダリア園の中からちょうど見頃を迎え、そこそこの種類・本数が咲いているであろう日野ダリア園を選びました。

3週間ぶりの散策

しばらくの間、台風やら雨、そして季節替わりからの風邪で出掛けれず家にこもる毎日。
時には、雨の予報で結局雨降らずの日もあったりで、旅をしようという気力・写真を撮るという気力が無くなりかけて、3週間ぶりにやっと晴れという予報が出て行くことが出来ました。
天候は、2.3日前の予報では晴れとでていたが最終前日になって曇りに変わりましたが、雨が降らなかったらいいやと思い滋賀の「花の郷 日野ダリア園」に行くことにしました。

当日

アクセス方法は、京都→(琵琶湖線)→草津→(草津線)→貴生川→(近江鉄道)→日野
日野からはバス、タクシー、サイクリングとなります。距離的に6.6kmぐらいです。
朝出発すると薄っすら曇りでこれは期待出来そうですが大阪の天候です。

京都、滋賀に入って滋賀の石山付近からドス曇りに変わってきました。草津、貴生川でも変わらず…。
ちょっと、残念な気分になった状態で貴生川から近江鉄道に乗り換え日野まで乗りました。日野付近からは晴れ始めこれは期待出来るとテンションが上りました。

日野駅

駅に着いて、バスを待っていると、何故か来ない!時刻表をよく見ると、「日曜、祝日除く土曜運行」と書いていた…Σ(゚д゚lll)ガーン

サイクリング

紛らわしい書き方すんなや!とぶつぶつ言いながら、タクシーだと前回の新宮みたいにぼったくられるのでレンタサイクルで行くことにしました。

花の郷 日野ダリア園

6.6km暴走しましたよ!30分程で着きましたよ!汗ダラダラですよ!汗拭きシート忘れたよ!晴れてくれては良いのだけど暑いです。汗やばいです。( •̀□•́;)

日野町鎌掛地区は、近江商人を数多く輩出した里で、日野ダリア園は、地域の恩恵に感謝し郷づくりの一端を 担えればと10,000㎡の休耕田に花の郷 日野ダリア園をオープン。ダリアは150種類12,000本。春には1,000株を超える牡丹・芍薬、70種類以上のクレマチスが咲き乱れます。藤棚や紫陽花など季節に咲く花々の鑑賞や、ダリア園内のイチゴ狩り、郷人の遊歩道で、鎌掛の自然をゆっくり楽しむことが出来ます。

最後に、ダリアを撮影してるとカエルを見つけてしまいました。カエルを見たのは何年ぶりでしょうかね。
途中から、カエルが目的になってたような気が・・・。

日野ダリア園の他に彦根・近江八幡・守山・東近江周辺の観光スポット&口コミはこちらをクリック。