2年ぶりの兵庫県「六甲高山植物園」「六甲山牧場」散策ぶらり旅

さて、会社定休日の4月22日どこ行こうかと前日から場所を検索しまして、その時出てきたスポットが以下のとおりです。
・奈良県春日大社の藤
・兵庫県豊岡市たんとうチューリップまつり
・兵庫県淡路市あわじ花さじき
の3つが浮かび上がりました。

・春日大社の藤は、開花状況によると、4月16日の時点でつぼみの状態で20日ぐらいから開花するであろうと書いた状態で更新がストップ。ということで4月25日か5月に後回し。

・たんとうチューリップまつりは、今年の10万本のフラワーアートのテーマが「クレヨンしんちゃん」だそうです。ただ、行き帰りで交通費が1万を超えるという事実、そしてどんなアートかをネットで調べてると満足してしまったので終了。

・あわじ花さじきは、1年を通していろいろな花を見ることが出来ます。舞子駅より高速バスに乗って、東浦バスターミナル下車後、タクシーで10分というルート。金額的にも大丈夫なので、ここに決めようとしたところに、Youtubeであわじ花さじきの映像がHITしてしまった。菜の花といえば、滋賀県の第1なぎさ公園を思い出す。大体想像出来たので、夏ぐらいに咲く花に期待して終了。

さて、どこ行こうか。悩みに悩んで合計5時間の最終結果、何故か六甲山というキーワードが出てきまして、約2年ぶりでもある六甲山へ行くことに決めました。

前回は2013年8月に六甲ケーブルに乗って六甲山牧場へ行った後に六甲高山植物園に行って六甲ケーブルで帰るというルートで行きましたが。

今回は、六甲・まやレジャーきっぷを使用して、行きは六甲ケーブルに乗って、先に六甲高山植物園へ行き、その後六甲山牧場を散策。

そして帰りは摩耶ロープウェイ、摩耶ケーブルで下山した後三宮から帰るというルートで行ってみました。

ここからは、写真集となります。

2015042222

2年ぶりの兵庫県「六甲高山植物園」「六甲山牧場」散策ぶらり旅