南あわじ市うずしおクルーズ観潮船「咸臨丸」ぶらり旅

本日は、友人の車で兵庫県の南あわじ市鳴門海峡の渦潮を見に行ってきました。
行こうと決めたのは、前日の昼です。
何となく、渦潮情報を見ていると、大渦潮で期待大ということで計画を立てました。

見頃時刻は、満潮9時42分と干潮16時10分の前後2時間ということで、干潮の方を見に行くことにしました。

2014052502

まずは、道の駅「うずしお」へ行きあわじ島バーガーでお昼ごはんです。行列で出来上がりが30分ぐらいかかるということで、「あわじ島オニオンビーフバーガー」を注文して鳴門海峡を散策しに行きました。

25分程度ぶらり散策して、注文したバーガーを受け取りに戻りました。

2014052507

あわじ島バーガーショップへ戻るとナイスタイミングで受け取ることが出来ました。
うずしおクルーズ観潮船「咸臨丸」の出航時間30分前に手続きを済ませなければならないので急いで
乗り場へ向かいました。

咸臨丸では、1時間かけて鳴門海峡を周遊し、渦潮観潮が約20分見ることが出来ます。お値段も2000円となかなかの金額ですが・・・。

潮流は13~15km/hで、大潮の時は20km/hとのことで、鳴門海峡へ近づくにつれて、渦に引き寄せられるスリル感が味わえました。なんか船が傾いてたりwww
渦らしい渦は撮ることが出来ましたが、大渦はやはり難しいですね。