制覇まであと7県。その1つ栃木県日光市へ1泊2日の散策ぶらり旅 – 2日目・日光方面

今日はどこを旅しよう!今回は、47都道府県制覇まであと7県で、その1つでもある栃木県の日光市へ1泊2日で行こうと思います。
最近遠出と言った事は、あまりしておらず、泊まりでの遠出は、7月の宮古島、日帰りでの遠出は、8月の広島以来となります。

スポンサーリンク

去年のこの日は。

因みに去年のこの日は、群馬県の「白根山の湯釜」と「吹割の滝」へ行っておりました。天気予報が雨になるか晴れになるかでハラハラしておりましたが、無事晴れになってくれました。
その時の記事は、こちらから御覧ください。

今年2回目の群馬県へ「白根山の湯釜」と「吹割の滝」を見れるか。1泊2日の散策ぶらり旅-1日目
まず初めに。今回の記事は、1日目、2日目共に前日までの流れを書いております。 先月9月は近場の散策で旅という旅をしていなく、久しぶりの...
今年2回目の群馬県へ「白根山の湯釜」と「吹割の滝」を見れるか。1泊2日の散策ぶらり旅-2日目
まず初めに。今回の記事は、1日目、2日目共に前日までの流れを書いております。 先月9月は近場の散策で旅という旅をしていなく、久しぶりの...

栃木といえば。

栃木といえば、日光東照宮?東武ワールドスクウェア?鬼怒楯岩大吊橋?華厳の滝?餃子?今回は、宿泊先を宇都宮に決めて、日光市をメインにして周辺で散策ぶらり旅をしようと思います。

では、早速栃木計画を1ヶ月前より立て始めましたが。
日が近づくに連れ、今年は台風発生率がひどい中、台風24号が通り過ぎて、天気予報は少し悪天候と変わりつつあるところに、まさかの台風25号が発生しました。
このままだと出発当日に25号が来て栃木散策ぶらり旅計画は中止の可能性があり、毎日天気予報とにらめっこです。
最悪キャンセルとなると、ホテルは前日までだと手数料かかりません。JRはネットでのキャンセルをすると手数料がかかり、電話だとかからないとのことです。
10月4日、5日と近づくにつれ、台風25号は日本海を大回りしながら少し速くなり、出発当日にはもう東北方面までにいってるみたいで、少し安心感が出てきました。
更に、栃木での天気予報が、10日前での予報では雨だったのが2日とも晴れに変わっていました。

2日目

朝は、予想以上に早く起きてしまい、早めの朝食をとり、出発の準備をして計画していた時間より1本早めて出発しました。
ここで余談ですが、宇都宮はなぜか埼玉のイメージがしますが、栃木です。
朝は、天気予報では朝は晴れで昼から曇りの予報ですが、空は曇りです。まだ早いため時間がかかっても晴れるだろうと期待しながら3つ目のスポットへと行きました。

3つ目のスポット

華厳の滝は、日本三大名瀑の一つにも数えられている高さ97mの大瀑布。日光には四十八滝といわれるくらい滝が多い日光周辺で、最も有名とも言えるのが華厳ノ滝。中禅寺湖の水が、高さ97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝で、自然が作り出す雄大さと、華麗な造形美の両方を楽しむことができます。エレベーターで行ける観爆台から間近で見る滝つぼは迫力満点。爆音とともに水しぶきが弾ける豪快な姿が見られます。

いろは坂を通って、バスに左右揺らされながら、中禅寺温泉バス停に着きましたが、周り真っ白です。
3つ目のスポットは、華厳の滝で滝の音は素晴らしいですが真ん中より上は真っ白。長く居ればいるほど真っ白。これはダメだなと、山は仕方ないですね。
こんな山の上にあるなんて知らなかったです。時間があれば中禅寺湖もと思いましたが無理だと判断して、バスを1本早めて日光東照宮へ向かいました。

スポット:華厳の滝
場所:栃木県日光市中宮祠
アクセス:JR・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉行き乗車約40分、「中禅寺温泉」バス停下車徒歩約5分

華厳の滝の他に日光・鬼怒川周辺の観光スポット&口コミはこちらをクリック。

4つ目のスポット

日光東照宮は、日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。その中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたもの。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られています。

4つ目のスポットは、日光東照宮。天候は相変わらず曇りですが、そんなの構いません。見るものが多く、客も多い状態で建物の説明を写真で撮って先々周りました。各建造物の豪華綺麗な美しさはテレビでしか見たことなかった為、迫力は凄かったです。一部が工事中だったのが少し残念。

スポット:日光東照宮
場所:栃木県日光市山内2301
アクセス:JR日光駅・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで5分「神橋」下車、徒歩8分

>> 日光東照宮の観光スポット&口コミ・アクセスはこちらをクリック <<

栃木での1泊2日の観光はこれで終了し、早めに宇都宮駅に戻りまして、最後にもう一度餃子食べて帰りたいと思います。宇都宮餃子館で焼き餃子12個食べ比べセットを頂きましたが、店員より「順番わかりません。バラバラです。ゆっくり食べてください。」って言われました。

15時20分に宇都宮駅を出発し東京へと向かい、東海道新幹線に乗り換え京都へと帰りました。
宇都宮駅を出発するタイミングに、旅の終わりを感じさせる曲がイヤホンから流れるんですよね。
例えば、安室奈美恵さんのHERO、宇多田ヒカルさんのfirst loveやMr.ChildrenさんのHANABIとかどれもがいい曲に感じます。

最後に、今回のルート費用(ホテル代除く)を紹介します。
宇都宮ー日光 756円(Suica)→ JR日光ー中禅寺温泉 1,150円(Suica)
・華厳の滝入場券(エレベーター) 550円
華厳の滝入り口ー西参道入口 980円(Suica)
・日光東照宮入場券 1,300円
総合会館前ーJR日光 140円(Suica)→ 日光ー宇都宮 756円(Suica)
宇都宮ー東京 4,430円(えきねっと トクだ値10) → 東京ー京都 12,830円(EX-IC)