約1億本のコスモスが咲き誇る福井県宮ノ下コスモス広苑へ散策ぶらり旅

今日はどこを旅しよう!先週の栃木へ1泊2日旅を終えて、1週間後の今日は、福井県の宮ノ下コスモス広苑へコスモスを見に行ってきました。
前日、次の休みはコスモス見に行こうと思い場所は?と言うと・・・。
突然「宮ノ下コスモス広苑」のことを思い出した。
本来は、去年に行くつもりで、行く前日に咲き具合を問い合わせたところ、先日の台風の影響によりコスモスが全部散ってしまい、見るも無残な状況になってしまったため、来年リベンジしようとその時は諦めました。

スポンサーリンク

当日

現地の天気予報は曇りのち晴れの予報でもしかしたら、綺麗なコスモス撮れないだろう、けれどこれを逃すと次行ける日は一日中曇り予報なので計画実行です。
朝8時に京都を出発し、まずは特急サンダーバードに乗って福井駅へ向かい、福井駅からはバスに乗って最寄りバス停である「福井医療大学」へ行きました。
余談ですが、今までPモードで撮影していたので、今回はAモードで撮影しようと思います。

宮ノ下コスモス広苑

東京ドーム約10個分の広さを誇る福井市の宮ノ下コスモス広苑には、シーズンになると1億本ものコスモスが咲き誇ります。コスモスといえば紫やピンク色のイメージですが、宮ノ下コスモス広苑にはたくさんの種類のコスモスが咲いているので、黄色いコスモスなど、珍しいコスモスもたくさん見ることができます。切花が可能なエリアもあるので、思い出にコスモスを持って帰ることもできますよ。
コスモスの見頃は9月下旬から10月中旬。見頃の時期には、地域産業品展示即売や新鮮野菜市、押し花教室、コスモスの迷路、土日祝日の花トラ車運行(土・日・祝)なども行っているので、大人も子供も楽しめちゃいます。

宮ノ下コスモス広苑の他に福井市周辺の観光スポット&口コミはこちらをクリック。

宮ノ下コスモス広苑に実際に行ってみると、広いの一言。雲はあるものの青空が見え、更に普通に晴れておりました。
今まで見てきたコスモスとは格が違います。
10時47分に最寄バス停に着いて、戻りの時間が11時25分、その次が13時15分のため、時間的に悩んでおりましたが、普通にこの広さで考えると11時25分は無理でしたね。
コスモスと言えば、いつも思ってしまう事があり、撮れば撮るほど同じ写真、風景となりネタがなくなってしまいます。

撮影を終え、最後に屋台で焼き鳥が美味しそうだったので食べて帰りました。

最後に、本日が2018年10月14日で、前日が我が誕生日。
ネタとして、帰りのサンダーバードは誕生日座席(10号車13番)に乗って帰りました笑

スポット:宮ノ下コスモス広苑
場所:福井県福井市江上町37-7
アクセス:福井駅から京福バス[10]越前海岸ブルーライン 波の華行(3番乗り場発)で「福井医療大学」下車(所要時間約29分)徒歩9分

宮ノ下コスモス広苑の他に福井市周辺の観光スポット&口コミはこちらをクリック。

最後に、今回のルート費用を紹介します。
京都ー福井 2,590円+1,830円(特急サンダーバード・e5489)→ 福井ー福井医療大学 540円(京福バス10系統)
福井医療大学ー福井 540円(京福バス10系統)→ 福井ー大阪 3,350円+2,590円(特急サンダーバード・e5489)