大阪府・奈良県境金剛山へ樹氷を見にぶらり旅

本日は、家族で金剛山へ樹氷を見に行ってきました。

金剛山は、大阪府千早赤阪村と奈良県御所市との府県境にある山で、標高1,125mと大阪で一番高い山で四季それぞれ、自然の美しい風物と変化に富んだ登山コースで、観光スポットとしても人気が高くハイキング登山に来る方が多数おられます。

2014020501

今回は、フル登山コースは利用せず、ロープウェイで金剛山まで行き、そこから葛木神社を経由して山頂へと向かいました。

ロープウェイ内に乗っていた客さんが言うには、昨日は雪が溶けてしまいダメだったらしいです。
さて、雪道を歩いてみることにしましょうか。

地面は少し凍っていましたが、それほど危険では無いのでアイゼン無しで行くことにしました。(鞄の中に入れてます。)

まずは、金剛山展望台へ行きました。

雪は降っておらず、まぁ少々曇ったりしていましたが、綺麗に撮れてよかった。
よく見ると、関空が見えるんですよね。

さて、次は葛木神社へ向かいました。

2014020509

一の鳥居をくぐり抜けて、結構キツイ坂道を登りました。たまに滑ったりしましたが。これは下りが危険ですね。

2014020510

葛木神社でお賽銭 ( ゚Д゚)ノ⌒⑤┃奉納┃

2014020511

その後は、金剛山頂へと向かいました。この先は下り道です。

歩くこと数分で国見城跡展望広場に着きました。

素晴らしい景色ですね。雪だるまはちょっと顔と身体がくっついてバランスが変になってましたけど無事見ることができました。

2014020516

金剛山頂看板の前に立っているのが俺です。
この後は、暖かいうどんを食べて、帰りは、遊歩道を歩いて一気にロープウェイ乗り場まで降りました。行きしなに道間違っていたら絶景なんざ見ることが出来なかったでしょう。♪~( ̄ε ̄;)

2014020517

ロープウェイ乗り場に近づくにつれ、雪が降り始め吹雪となり、景色は真っ白となりました。
早く行ってよかった♪