京都に密かに注目を集めている知る人ぞ知る人気スポットうさぎ神社(岡崎神社)へ散策ぶらり旅

今日はどこを旅しよう!本日は、京都の岡崎神社へ行こうと思います。
岡崎神社と言えばうさぎ神社、うさぎ神社といえばうさぎ、うさぎと言えばうさぎ年、うさぎ年と言えば昭和62年生まれ
そう、今回は神様とは関係なくうさぎ年生まれという事で行ってきました。

うさぎ神社(岡崎神社)

うさぎ神社こと岡崎神社は、京都、平安神宮近くの岡崎エリアにひっそりとたたずむ知る人ぞ知る人気スポット。
正式名称は、東天王 岡崎神社といい、794年の平安遷都の際に、王城鎮護のため平安京の四方に建てられた神社のひとつで、都の東にあることから「東天王」と称されるようになりました。ここで祀られているのは、素戔嗚尊と櫛稲田媛命、そして二神から生まれた三女五男八柱神。祭神二柱が多くの子宝に恵まれたことから、縁結びや子授け、安産にご利益がある神社として知られています。
岡崎神社には、多産で神の使いとも考えられているうさぎモチーフのものがいっぱいあり、狛犬ならぬ狛うさぎに始まり、本殿にも招き猫ならぬ縁結び招き兎と金運招き兎が配置されています。手水舎のうさぎ像は、子授けうさぎとして知られています。

うさぎ可愛いですね。
前日が雨降っていたために、濡れていたのが少し残念でしたが、撮影は観光客はちらほら状態だったので撮りやすかった。
撮影を終えて、最後にうさぎおみくじをしましたが、まさかの「小吉」で今年は大人しくしてろって感じの内容でした。
今回でおみくじ3回目ですがどれも似た内容でこれぞ「3度目の正直」ってことですね。

帰る時間になると晴れ始めたのがさらなる残念。
後からわかったことですが、京都には、岡崎神社のほかに宇治神社や宇治上神社などもうさぎ神社として有名です。
いつか行ってみたいですね。

スポット:岡崎神社
場所:京都府京都市左京区岡崎東天王町51番地
アクセス:(1)バス:市バス 32番、203番、93番、204番「岡崎神社前」下車 (2)電車:京津線・地下鉄東西線「蹴上駅」下車

>> 岡崎神社の観光スポット&口コミ・アクセスはこちらをクリック <<




いかがでしたでしょうか

今回紹介した散策ぶらり旅が、気に入っていただけたらポチッ回どれかに押して頂けたら幸いです。他にも、各地域の散策ぶらり旅がありますので、ぜひ見てください。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

関連記事(PC)

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク