大垣ひまわり畑2018「ひまわりと新幹線」散策ぶらり旅

今日はどこを旅しよう!今回は、前日のヤフーニュースで見つけた「大垣ひまわり畑」の記事。ひまわり畑と新幹線「ドクターイエロー」の黄色の競演写真に目を引かれて早速行ってみようと思います。
ひまわりの写真自体は、結構撮っているため、今回は「ひまわりと新幹線」をテーマにいろいろ撮ってみようと思います。

スポンサーリンク

大垣ひまわり畑

大垣ひまわり畑は、毎年地元の平営農組合が中心となって手掛けており今回で29回目。約2.7ヘクタールの休耕田に約12万本のハイブリッドサンフラワーと呼ばれるひまわりが植えられています。毎年夏になると圧巻のひまわり畑なります。このひまわり畑には、入園料が無く開花期間は常時見学が可能となっております。今では立派な町の名物となっています。

ひまわりと新幹線を狙って一時間半程度滞在しておりましたが、広角、望遠、標準、エフェクト付き、ぼかしといろいろ撮ってみました。さすがにドクターイエローは見れませんでした。逆に見れたら運良すぎです。
それより、周りは休耕田だけで影がないため暑すぎて汗がたらたら。
水分補給は必須、またトイレがないため行く前に大垣駅でお手洗いを済ませて行きましょう。
ひまわりとドクターイエローの競演撮りたかったけど流石に日程合わせるのは無理です。
もしかしたら運よければ撮れるかもしれないですよ。

スポット:大垣ひまわり畑(8月中旬から9月初旬:ひまわり、9月中旬:コスモス)
場所:岐阜県大垣市 平町 地内
アクセス:JR東海道本線大垣駅から、名阪近鉄バス羽島線「すぐ江」下車、徒歩約8分

大垣ひまわり畑の他に大垣・岐阜羽島周辺の観光スポット&口コミはこちらをクリック。