今年最後の旅行は、ANA国内ツアーで1泊2日の新潟近郊散策ぶらり旅ー1日目

今年もあとわずか、最後の旅行はどこへ行きましょう。
そうだまだ行った事のない都道府県へ行こうと思います。まだ行った事のない都道府県と言えば、新潟・埼玉・茨城・山形・岩手・青森の6県です。
この中で、以前予約をしていて、天候が突如悪天候へと変わり断念し、別の県へ行った記憶があります。
その時断念した新潟へ今回行く事に決めました。
行き先が決まれば、早速予約です。

スポンサーリンク

ルートは何でいく?

新幹線で行くか、飛行機で行くか悩んだ結果、いつも利用しているANAの旅作プラン45日前を適用して、1泊2日で行くことにします。
料金は、まさかの宿泊込みで21,500円です。実際だと片道34,670円(ヤフー乗換案内より)でだいぶお得になりました。
ただ、伊丹空港を7時25分離陸であるため、朝は4時起きという条件付きです。

出発前

出発10日前より、新潟での計画立て始めましたが、あまりにも広すぎていろいろ見ることは出来なくて油断してました。佐渡島へも行きたかったが、今回は悪天候から諦めて新潟駅近郊で探すことにしました。
結果、今回は以下のスポットへ行こうと思います。
・福島潟
・新潟市水族館マリンピア日本海
・どっペリ坂
・カトリック新潟協会
・旧新潟刑務所
・萬代橋
・船川鴎橋付近の工場夜景
・朱鷺メッセのBefcoばかうけ展望室(夜・昼)
・瓢湖
・東新潟駅の近くの中島跨線橋(夜)
・新潟市歴史博物館みなとぴあ

1日目

出発当日。
今回の旅で一番心配していたのは朝4時起きであることでしたが、耳元でアラーム音に気が付くようにセットし前日9時に寝て問題無く起きること出来ました。

5時前に出発し大阪空港へと向かいましたが、モノレールでは物凄く眠く爆睡していました。
今回久しぶりの4時起きでしたが、前回4時起きといえば、何のときでしょうか。
7時25分に離陸をし、9時半頃に新潟駅に到着し、コインロッカーに荷物を預けて散策開始です。

まず、始めは福島潟へ行こうと思います。新潟駅から豊栄駅まで乗り、駅からは福島潟まで徒歩30分程度ということで、歩いて行きました。白鳥が目当てで、もしかしたら見れるかもしれないというコメントに信じて向かいましたが、残念ながらカモしかおらず、更に池に近づくと風は強まり、更に強風&みぞれとなり、撮影してられない状態となり撮影をやめました。
戻りは、再び歩いて30分は流石にしんどいのでタクシーで戻りました。タクシーに乗ってる間、周りの田んぼを見るとちょこちょこ白鳥がいるではありませんか・・・。少し残念です。

新潟駅に戻ってきて、次は新潟市水族館マリンピア日本海へ行きました。ここでの目当ては、日本海大水槽というのがあり、日本海に生息する魚類を浅瀬や深海の環境ごとに展示しており、更にマリントンネルでは海中にいるような体験ができます。
実際にマリントンネルをくぐりましたが、もうちょっと長くてもいいかなと思いました。

水族館の後は、新潟駅戻る間にちょくちょくあるため、歩いて散策です。
どっペリ坂、カトリック新潟協会、旧新潟刑務所、萬代橋の順に周り、他にも見る場所はありましたが、明日の予定が空っぽになるため昼間の散策は終了しました。

今回は散策するというより歩いてるというのが印象深く、あまり観光という満足感が湧かないので、少しお高めの海鮮丼2,500円をいただきました。
少し満足感が湧いたところで、ひとまず今日のホテルへチェックインし、しばし休憩した後夕方から再び撮影再開です。

夕方からは、夜景を撮りに行こうと思います。
今回は近場を選んで、船川鴎橋付近の工場夜景、朱鷺メッセのBefcoばかうけ展望室、東新潟駅の近くの中島跨線橋からの貨物車庫夜景を撮ろう思います。
出発する前にバスルートを調べていなかったので調べてから出発です。初めての工場夜景は、周りが真っ暗で撮るのが精一杯。三脚は持ってきたものの、リモコンを使って撮影です。

と、ここでワイヤレスイヤホン片耳落としすトラブルが発生!!草道でもあることからどこか行ってしまった・・・。
10分程度撮影して、というか風景はあまり変わらないので早めに切り上げて、次の朱鷺メッセのBefcoばかうけ展望室へ行きました。

が、しかし!
今日は学会で展望室が貸しきらており、残念ながら夜景を見ることが出来ませんでした(´・ω・`)
最初から知っていたら行っていなかったのになぁ・・・。(´・ω・`)
このままではなんか悔しいので明日改めて昼間の展望だけでもリベンジすることにしてその場を去りました。

展望室の次は今日最後のスポットである中島跨線橋へ行きました。
こちらは、今年の7月まで通行禁止だったみたいで、再び禁止になっていたらどうしようとか思いながら行きました。
が、普通に入ることが出来て、ここでは一人貸切状態で撮影をさせていただきました。
貨物車庫の夜景なんて滅多に撮ることが出来ないのでいい体験をさせていただきました。

これにて今日の撮影は終了し、最後に新潟駅で醤油ラーメンを食べて帰りました。