クラブツーリズムを利用して山形県「最上川・銀山温泉・蔵王の樹氷」宮城県「日本三景・松島」2日間散策ぶらり旅 – 1日目

今日はどこを旅しよう!本日はクラブツアーリズムのツアーを利用して山形県の最上川の白糸の滝、銀山温泉、蔵王の樹氷、宮城県の日本三景・松島牡蠣食べ放題と遊覧船へ2日間の散策ぶらり旅をしたいと思います。

簡単なツアー内容としては。
1日目は、山形県の最上川・白糸の滝、銀山温泉
2日目は、山形県側の蔵王の樹氷、宮城県の日本三景・松島で牡蠣食べ放題と遊覧船
となります。

スポンサーリンク

1日目

ツアーの予約自体は、今年入って1月の中頃に予約を行いまして、天気予報を気にしながら本日がやってきました。
伊丹空港に7時20分までに集合ということなので、朝は4時に起床いたしました。
昔の俺なら起きれたけど、年々起きるのが遅くなって起きれるか心配でしたけど、1回目のアラームで普通に起きることができました。
アラームは、タブレット・スマホで10分刻みで設定、置き時計を2台設置していましたけども。
逆に早く起きた為に、する事がなく予定より20分早く出発しました。

今回はJALに乗って仙台空港へ行きました。いつもひとり旅する時はANAを利用するのでJALは何十年ぶりとなります。小学4年の家族旅行で沖縄に行った時がJALだったような記憶がありますがあまり覚えておりません。

クラブツーリズムでの受付を済ませて、早めに保安検査をくぐり搭乗口で休憩していました。今回は23C搭乗口だそうで近場で待っているもお客さんが全然こないので何故だろうと思ったら、23番、23番A,B,Cの4ヶ所搭乗口があり、A,B,Cに関しては1階にあります。そして搭乗口を通ると、バスに乗って飛行機のところまで移動します。
今回の座席は通路側で残念ながら写真、動画は撮る事が出来ませんので頭の中の記憶に詰め込んで起きます。ただ、バスで移動しての目の前の飛行機は小型ですが迫力がありました。これはこれでラッキーです。

9時30分ごろに仙台空港に到着した後、仙台空港からはバスガイドさんと合流し観光バスに乗って行きます。
バスに乗ってから2日間の詳しいルートを聞きました。
1日目は宮城県を出て山形県をメインに将棋むら天童タワー、戸沢村の最上川沿いにある白糸の滝ドライブインで休憩し、銀山温泉行った後宿泊先へ
2日目は今回のメインである蔵王の樹氷に朝一に行った後、宮城県の日本三景松山へ行き牡蠣食べ放題の後、貸切遊覧船に乗り大阪に帰るルート
となるそうです。
(´・ω・`).。oO(ただ、樹氷は一昨日ぐらいの暴風で飛ばされて木になってもしたしたら見れないかも?ただ山なのでどうなるかわからないらしいです…)

仙台空港から約1時間半の移動で将棋むら天童タワーに到着し1回目の休憩です。
将棋むら天童タワーは、山形の特産品を販売をしている天童で人気の観光スポット。将棋の生産量日本一の街ならではの書き駒体験をはじめ、そば打ち体験、陶芸体験なども人気です。

将棋むら天童タワーから約1時間半の移動で白糸の滝ドライブインに到着し2回目の休憩です。
最上川・白糸の滝は、日本の滝百選の一つ。最上川沿いに標高300-500mの山地が急斜面を形成する最上峡には最上四十八滝という滝群があり、西端にある白糸の滝はその中でも最大である。最上川に落ちる水が白糸のようであるところから名付けられた。滝の下には不動堂が、対岸には草薙温泉があります。

>> 白糸の滝の観光スポット&口コミ・アクセスはこちらをクリック <<

白糸の滝ドライブインから約1時間半の移動で銀山温泉に到着しました。9時半に出発して銀山温泉に15時に到着しましたがお尻が痛いです。
銀山温泉は、大正ロマン漂う湯の街。古く16世紀に銀鉱が発見され、江戸時代には公儀山として栄えた銀山。現在は木造三層四層の旅館が軒を並べる温泉街として注目を集めています。風格のある落ち着いた町並みには見どころも多く、四季を通じて人々が訪れます。さらに、銀山温泉の奥へ行くと白銀の滝があります。

>> 銀山温泉の観光スポット&口コミ・アクセスはこちらをクリック <<

白銀の滝は、温泉街の奥に位置する白銀公園内の2本の滝で、水しぶきを上げて流れ落ちる姿が美しい。周辺は木々が繁茂し新緑や紅葉の頃の美しさは格別。温泉街中心部から徒歩6分ほどで行けます。
これは余談ですが、ネット上ではジブリ「千と千尋の神隠し」の舞台となった温泉宿「油屋」のモデルの一つと言われている噂もあります。

>> 白銀の滝の観光スポット&口コミ・アクセスはこちらをクリック <<

本日の散策を終えて、1時間かけて本日の宿へ向かいました。本日の泊まる宿は、山形県天童温泉 「桜花の花 湯坊いちらく」という旅館です。
一人部屋かなと思いきや、二人部屋を一人で使わせてくれるなんてなかなか良いもんですね。

行く前にWiFiが使えるかどうか調べたところ可能であったのでMacBookProを持ってきて早速準備しましたが、WiFi設定の案内がないなと色々探し少し諦め掛けていたところ、ようこそいらっしゃいませというカレンダー見たいな置物があり全ての案内が書いておりました。
(´・ω・`).。oO(こんなの気付かないよ…)

最後に夕食を食べて露天風呂に入って1日目が終了しました。

今回の散策スポットはこちらをご覧ください。
スポット:将棋むら天童タワー
場所:山形県天童市久野本1273-2
アクセス:山形北ICより15分

スポット:白糸の滝ドライブイン
場所:戸沢村大字古口
アクセス:JR陸羽西線高屋駅から車で5分

スポット:銀山温泉
場所:山形県尾花沢市銀山新畑地内
アクセス:山形 → 奥羽本線急行で40分 → 大石田バスで15分 → 尾花沢のりかえ40分 → 銀山温泉

スポット:白銀の滝
場所:山形県尾花沢市銀山新畑地内
アクセス:JR大石田駅→バスで、バス停:銀山温泉下車、徒歩10分