和歌山・新宮の「桑ノ木の滝」へ久しぶりに癒されに散策ぶらり旅

スポンサーリンク

前日までの出来事

和歌山の新宮にある「桑ノ木の滝」へいつか行こうと天候と相談しながら本日行ってきました。
実際は数日前の水曜に行く予定でしたがどうやら土砂降りみたいで断念しました。
前日の天気予報を見ると雨は降るものの帰りの新宮を出た後なので確定。早速切符の売れ具合を見ると、帰りの特急のグリーン席が×と出ていてこれはヤバイとヒヤヒヤ。
仕事帰りにみどりの窓口で行きと帰りの指定席D席(海側)を無事確保!!
では、なぜ今回みどりの窓口に行ったかというと、いつもと違ってe5489ではなく、半額券を2枚持っていたから窓口しか対応出来ないからです。

切符は無事確保出来たものの、桑ノ木の滝の周辺マップを見ただけで行けるということだけ知っていてルートを調べていませんでした。(^_^;)

桑ノ木の滝までのルート

ネットでルートを調べると…
「新宮駅からバスで25分(熊野交通バス高田行き相賀下車徒歩15分(バスは1日3本))」
なんだこれ!?無理じゃん!切符買ってしまったぞ!! Σ(・□・;)
距離を調べると8.9km!?Σ(・□・;)
帰りの電車までの猶予は2時間なので、徒歩だと現地に着くと帰りの電車は発車してしまいます。(´・_・`)

バス、徒歩は諦め、次に考えた結果久しぶりのサイクリングだ!駅前にレンタサイクルはあるみたいなので、サイクリングで確定。
四万十川をサイクリングした時と比べたらマシだろう。

当日

座席指定、ルート、準備も無事でき、天気予報も回復して一日中晴れに変わっており、後は阪和線が行き帰りと遅れないかだけです。
さて、片道乗車時間5時間という長い旅が始まります。
行きは天王寺からくろしお1号に乗車しました。まさかのオーシャンアロー…残念…(´・ω・`)。
さらに指定席ほぼ満席です。どの時点で一気に増えたんだろう。Σ(・□・;)

桑ノ木の滝とは。

桑ノ木の滝とは、新宮市相賀の桑ノ木谷にある熊野川水系高田川の支流桑ノ木渓谷にかかる高さ約21m、幅約8mの滝。幅広の滝で水量が多いときは川幅いっぱいに水が落ちる様子は豪快です。「日本の滝100選」に選ばれました。

滝へは県道高田相賀線の相賀バス停より高田川に架かる橋を渡り、谷沿いに遊歩道を歩きます。小川ですが谷沿いの渓谷も美しく、心をなごませてくれ、滝への道筋は、四季を通じて素晴らしい自然に囲まれたハイキングコースとなっております。
また、附近には昔、桑の木が生い茂っていたと言われています。滝下の淵に棲む「大あめのうお」の伝説が残っています。
じゃらん観光ガイドでは★が5つ付いています。今まで見てきた中で★が5つ付いてるのは見たことないです。

到着前から到着後

串本過ぎて、那智勝浦ぐらいに近づくにつれレンタサイクル行けるかと再度考え直しました。
以前の四万十川のサイクリングでは7km、串本から潮岬灯台では6.3kmと今回が1番遠い!
以前は汗ダラダラで死にかけた覚えがあり、これは危険な臭いがプンプンしたので、タクシーに変更しました。料金はJR半額券とタクシー代でちょうど新宮までの片道料金みたいです。笑

5時間かけて新宮に到着し、タクシーに乗車して桑ノ木の滝へ向かいました。片道はだいたい20分程度で、桑ノ木の滝の入り口まで行く道中ではいろんな場所を紹介していただきました。そして、タクシーからのルートを見る限り自転車は無理であるとわかりました。笑

さて出発です。

出発してしばらくして、水分持っていくの忘れたことに気がつきました。まぁ徒歩15分だし、滝だから涼しいはず!!
遊歩道だから歩き易く、目的地の桑ノ木の滝に無事到着しました。

滝自体久しぶりで興奮しました。滝を撮るときは三脚とNDフィルター必須です。いつもはPモードで撮っていましたが、今回はSモードで撮りました。水しぶきに当たりながら30分ぐらい滞在しました。実際撮ってた時はうまく撮れてると思って満足していましたが結構ブレていました。(´・_・`)

桑ノ木の滝入り口着いた頃には汗ダラダラでヤバかったです。
戻りのタクシーも待っていてくれて、問題なく戻ることができました。

新宮駅

タクシーの運ちゃんも言ってたけど、前日にきて泊まって観光する方がいいと。そして、近場でスポットいろいろ教えていただいたので、いつかまた訪れたいと思います。

新宮駅レンタサイクル店

最後にレンタサイクルの自転車がどんなのかを確認してみるとまさかのママチャリでした。これは無理ですね笑

新宮駅・くろしお

行きのくろしお1号はオーシャンアローで残念でしたが、帰りのくろしお26号は新型車で良かったです。また、5時間かけて帰りたいと思います。

最後に今回のGPSロガーを貼っておきますので、移動ルート是非みてください。

今回のアクセス方法

【行き目的地最寄り駅】京橋→天王寺→(特急くろしお)→新宮
【目的地・行き戻り】新宮→(タクシー)→桑ノ木の滝入口→(徒歩)→「桑ノ木の滝」→(徒歩)→桑ノ木の滝入口→(タクシー)→新宮
【帰り下車駅】新宮→(特急くろしお)→天王寺→京橋