2015年最後のぶらり旅は富士五湖と三島大吊橋へ散策ぶらり旅(1日目)

本格的な遠出での旅にでかけたのは9月の長崎2泊3日の散策ぶらり旅以来ですね。
さてさて、本題に入りまして、2015年最後のぶらり旅はどこへ行きましょうか。

パターンとしては、
1.最初はまだ行ったことがない長野県の上高地や軽井沢へ行こうか
2.岐阜の白川郷へ行こう
3.あるいは旅の始まりとなった場所へもう一度行こうか
いろいろ考えた結果、以前に立山黒部アルペンルートへ行った時にお世話になったクラブツーリズムのツアーを利用して、富士の方へ行くことに決めました。

今回のツアーは、ひとり参加限定プランで富士五湖と先日開業された三島大吊橋を巡る1泊2日の散策ぶらり旅(富士五湖きらめく冬の富士ひとり旅)です。金額は、5万5千円とまぁまぁの金額です。一人でプランを立てて行くとなると今回のルートは行くことが出来ないでしょう。

2015122601

ツアーの予約を12月の初めぐらいに行い、あとは無事に天候がやってくるのを待つだけです。
当日の集合場所は新大阪駅なのですが地図がわかりにくいです。1階空港バス乗り場なんて行ったことが無く、駅の案内地図を見ながら無事到着しましたが、まさかの集合場所の周りをずっと歩いてただけでした。(笑)

新大阪から新富士までは、こだまに乗って行くのですが、新幹線は700系だろうと思っていたらまさかのN700系でした。少しラッキーです。出発までの時間と通過待ちで一気に抜かされますね。そして、ゴォ!という風圧が凄く、揺れがやばい(笑)

2015122602

米原に着いて、昼ごはんとして米原の駅弁を頂きました。

2015122603

3時間の乗車のうち新富士に着くと、りっぱな富士山が出迎えに来てくれていました。
さてさて、新富士からはバスで移動となります。まずは富士五湖である最初は河口湖へ行きました。行く道中、以前寝台特急サンライズに乗って白糸の滝、まかいの牧場、風穴へ行った時に通ったルートを今回のバスでも通って少し懐かしく感じました。(^o^)v

河口湖では河口湖自然生活館とここも一度行った場所で、以前行った時は雲で隠れて全く見えませんでしたが、今回は逆光ではあるものの無事見ることができ、更に逆さ富士も見ることが出来ました。^^

河口湖自然生活館からは湖北ビューラインを通って西湖を車窓から眺めて精進湖へ向かいました。

精進湖も最初の予定では車窓のみだったのが、混んでいないため停めても良いと許可が出たみたいで下車しました。そして精進湖でもりっぱな逆さ富士を見ることができました。^^

精進湖の次は、本日最後の富士五湖である本栖湖へ行きました。本栖湖は1000円札の裏面に描かれている逆さ富士のモデルということですが、河口湖、精進湖に続いて本栖湖でも逆さ富士を無事撮ることが出来ました。^^

2015122613

本栖湖の後は本日の宿泊先へ行きまして、日の入りが16時38分とちょうど合いまして赤富士らしき赤富士を撮って1日の日程が終わりました。

2015122614

夕食はコース料理で、あまり慣れていないため少し苦戦しました。
これにて1日目は終了しました。