青春18きっぷ関西編第3弾「神崎農村公園ヨーデルの森」散策ぶらり旅

スポンサーリンク

シェアする

青春18きっぷ4回目は兵庫県の生野の方にある神崎農村公園ヨーデルの森へ行ってきました。
ヨーデルの森は、緑に囲まれた園内には小魚が泳ぐ自然の川が流れ、アルパカやカビパラなど60種、約180頭の動物達と間近にふれあえる農村公園です。
予定を立てている時点での天候は曇りだったので大丈夫だろう。

当日になって、天候は昼から傘マークにかわっていました。
現地には10時30分到着予定で帰りは14時26分のバス、午前耐えてくれたら大丈夫なので計画は実行しました。

入場門を通るとすぐにふれあいニャンコ村。ここでしばらく写真を撮って外を出ると。

2014082403

まさかの土砂降り…>orz
でも、すぐに止みそうなので、先に軽く昼休憩していました。

2014082405

予想は的中しまして、雨はほんの少しぱらついてるものの止んでくれました。

ペンギン、鶏、アヒル、アルパカ、カンガルーなど撮っていると、またまた雨が降ってきました。天気予報では昼からが本番みたいなので、撮影は終了。

バスの時間まで2時間30分もあります。
ヨーデルの森からもう一つのルートだと生野駅まで3.4km徒歩40分程度です。
歩いて帰ろうかと思いましたが、斜め降りの雨を3.4kmは歩きたくなかったので、タクシーを呼んでもらい生野駅まで送ってもらいました。
遠回りされたし…1,420円はちょい痛い。(´・ω・`)
どうやら、播但線は20分遅れみたいです…(´・ω・`)
早めに帰ってよかったかも…(´・ω・`)

気に入っていただけたらポチッ回どれかに押して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

フォローする