和歌山県・南部梅林へ散策ぶらり旅

本日は、去年青春18きっぷで行った南部梅林へもう一度散策しに行ってきました。

前回の記事は、こちらから「春の青春18切符企画第1回「和歌山県・南部梅林」ぶらり旅」御覧ください。
去年の記事を見ると今頃は、PS3を買ってゲームしていたみたいですね。

そこで、前回と今回の違いは?というと。

前回は、シャトルバス最終日、コンデジ、梅林Bコース、青春18きっぷ、粗品の梅アリ、連れが「ショボーン」の人形(´・ω・`)

今回は、シャトルバス終了1週間前、一眼ミラーレス、梅林Aコース、行き鈍行、帰り和歌山まで特急くろしお、粗品の梅ナシ、連れが人間 ワラ

みなべ観光ブログによると、南部梅林は1月25日から開園されて今週末が一番見頃だそうです。

朝、5時40分ぐらいの電車に乗って、南部駅に9時29分に着きました。

さて、ここからは梅林Aコース(4km)を選んで南部梅林を1周しました。

雲1つ無い晴天で、気温も暖かく最高の花見日和。
のんびり散策するのもいいもんですね。
とりあえず、駅に戻って、みなべ海岸へ行ってみました。

堤防の上は風がきついもののいい感じでした。ただ、もうちょっと風が強かったら飛ばれてたかも・・;

前回は、ここより先の鹿島の方へ行きましたが、特急くろしおに乗るため途中で駅へ戻りました。