北陸2泊3日(3日目・富山県黒部編)ぶらり旅

スポンサーリンク

シェアする

2泊3日の最終日は、黒部渓谷へ行ってきました。
朝は4時起きして始発に乗って出発です。

2013110401

そして気になるお天気は残念ながら雨です。

移動ルートは時間の設定上、魚津駅までJRで、魚津からは富山地方鉄道に乗り換えて終点の宇奈月まで行きました。
富山地方電鉄はお高いですね。魚津から宇奈月まで900円かかりました。

宇奈月に着いて、ここからは黒部渓谷トロッコに乗りました。トロッコ始発で1車両貸切状態で終点の欅平まで行きました。

欅平までの乗車時間は80分で、その間に写真を撮りまくって300枚越えてました。バッテリーも2割減っていました。♪~( ̄ε ̄;)
欅平での所要時間は3時間でゆっくり見て回りました。
天候は曇に変わっていました。(やはり、散策し始めると毎回雨が止むんです。撮影終って戻ろうとすると雨が降ってくるんです)

まずは、猿飛展望台へ行きました。そこから河原展望台、奥鐘橋、人喰岩と順番に見て欅平での観光は終わりです。時間はまだまだ余っていたので宇奈月を観光するためへ早めに戻りました。

戻りのトロッコでは、贅沢にリラックス客車に乗りました。というか普通車窓なしなので寒すぎです。

戻りでは、なんと2回ほど太陽がでてくれました。これにはテンションが上りました。オマケにうなづき湖付近で虹がかかっていていい具合に撮ることが出来ました。

その後は太陽は隠れて再び強めの雨が降ってきたので、まずは朝昼食を食べて休憩しました。

外を出ると、雨はやんでいたので、まずは旧山彦橋へ行って、新山彦橋を横断するトロッコを撮りました。

その後は、やまびこ遊歩道を歩いて宇奈月湖&ダムへ向かいました。

エメラルドグリーンすぎる。逆に何か混ぜているのかと疑問に思ってしまいました。そしてうなづき湖を撮って、撮影が終わったと同時にまた雨が降り始めました。
帰りに金沢まで戻り、軽めに昼夜食?を食べて帰宅しました。

2013110424

最後に(JRのみ)移動ルートと金額です。
大阪→加賀温泉 7,840円、加賀温泉→金沢 1,470円、金沢→和倉温泉 2,220円
和倉温泉→富山 3,670円、富山→魚津 480円、魚津→金沢 2,600円、金沢→大阪 7,440円
合計は25,720円となりました。今回の切符は、往復と北陸地方特急自由席のみ乗り放題14,000円なので、だいぶ得しましたね♪
3日間の写真総枚数は1,470枚撮っていたらしいですww