α6000で撮った箕面の滝へ紅葉狩りに散策ぶらり旅

夏季ボーナスで買ったCASIOのEXILIM EXFR10GNカメラを以前ヤフオクで売りさばいて、今月新たに面白そうなカメラを買っちゃいました。(笑)

新しいカメラはオリンパスのオープンプラットフォームカメラ OLYMPUS AIR A01 です。このオリンパスカメラは、スマートフォンのインテリジェンスとデジタル一眼のインテリジェンスが融合した新コンセプトのカメラです。
オンライン販売でしか買うことが出来ない代物です。サブカメラと今後活躍してくれるでしょう。

そして、今年もあと1ヶ月で終わりです。今年はあまり紅葉狩りをしておらず、紅葉の季節も終わりを迎えてき始めました。行こうと思っていた場所にもあまり行けずの状態。そんな中で箕面の滝の紅葉が見頃を迎えていたので、サブカメラの試し撮りがてら行くことにしました。

箕面の滝へは今回が4回目になるのかな?新緑2回、紅葉1回、そして今回が紅葉2回目となります。3回目まではコンデジ時代なので、デジタル一眼では今回が初めてとなります。

散り始めてはいるものの見事に色が鮮やかでした。フィルター使おうと思いましたがめんどくさいので、露出補正で暗めにして、F値を上げて撮りましたが案外微妙な結果となりました。(笑)

サブカメラでの出来具合を見てみると・・・。
まぁまぁな出来具合でした。三脚を使うと、本体自体が「三脚+レンズ」となるので違和感を感じました。
全てスマホからの操作なので、たまに通信遅れで処理が止まったりするのがあれですが。

2015120612

帰り道、人が集まって上を向いており何を見ているのかと思い見てみるとサルがいました。(笑)
来年は申年ですね。