交野市「星のブランコ」・高槻市「こいのぼりフェスタ1000」散策ぶらり旅

4月ももう終わりです。
4月はなんだかんだで経費を使い過ぎすぎました。
なので、4月最後は近場を散策することにしました。

地元のとなりの左右市の交野市のほしだ園地の全長280m人道吊橋「星のブランコ」と高槻市の芥川桜堤公園の上空を泳ぐ約1,000匹の鯉「こいのぼりフェスタ1000」を見に行ってきました。

星のブランコがあるほしだ園地には、芽吹きから新緑、紅葉から落葉へと雑木林の四季の移ろいを全長280m人道吊橋(星のブランコ)や森林鉄道風の歩道橋からの空中散歩の気分で楽しむことが出来ます。
また、園地内には展望スポットがあり、比叡山・北摂連山・京都タワーなどを見渡せる大パノラマを楽しむことが出来ます。

交野吊橋「星のブランコ」全長280m 最大地上高50m。中心地では結構揺れますね。
吊橋を横断して展望スポットへ行きしばらく休憩して、ほしだ園地管理道を歩いて吊橋の真下を歩いて駅へと戻りました。

続いては、高槻市のこいのぼりを見に行きました。

こいのぼりフェスタ1000は、4月下旬から5月上旬にかけて、高槻市の中心を流れる芥川の中流域にある芥川桜堤公園の上空に、子どもたちの健康を願い約1,000匹ものこいのぼりが掲揚され、芥川の両側に渡されたロープに色とりどりのこいのぼりが泳いでいます。
また、29日の昭和の日には、高槻市消防隊のブラスバンドなどのステージイベントが行われ模擬店も並ぶそうです。イベント開催される前にちょこっと行ってきました。