西日本最後の県「沖縄県那覇市・宮古島」へ2泊3日の散策ぶらり旅ー出発前日

今日はどこ旅しよう!今回は2泊3日で沖縄県那覇市と宮古島に旅しようと思います。そして西日本の県制覇としては、沖縄県が最後となります。

今年の3月20日に沖縄に行こうと計画していたけれども、甘く見ていたために満席で予約は取れず、北陸新幹線で長野・群馬の旅をしました。
今回は以前のことを踏まえて、5月の下旬ごろに7月に沖縄へ行く計画を立てるべく、格安ツアーを調べたが、行きは空席があるものの帰りは満席で帰ることが出来ないという結果。ただし、昼に帰宅であれば空席があるみたい。しかし、観光する時間が全くないので諦めました。
そこで、ANAの旅作タイムセールプランと言うものがあり調べてみると、シーズン期間はすでに満席でした。
まぁわかっていたけれども。
観光シーズン、台風シーズンを考え最終的に11月が見頃みたいなので11月に行くことで確定しました。

スポンサーリンク

旅のルート決め

宮古島を十分に観光することを考え、朝は伊丹空港、帰りは神戸空港の1泊2日で決めました。
帰りがなぜ神戸空港なのかというと、登場時間が伊丹行きが14時30分、神戸行きが17時30分と一気に変わるからです。
ルートが決まった所で、6月中旬に入り格安ツアーサイトで同じ期間を何となく調べてみると、「ANAザ・バーゲン沖縄2泊3日フリープラン」というのを見つけました。
急遽、ルートを変更し、1日目は那覇市観光、夕方に宮古島へ、2日目は宮古島1日観光、3日目は翌日の仕事を考え午前の便に乗って帰ることにしました。金額的にも最初の1泊2日の計画より+6000円するのみです。

9月

9月に入り座席が選択できる期間に入り、早速見てみるとすでに窓側は99%満席状態であり、宮古島行きの便ではあと1席つまり俺のみ入れてない状態でした・・・。
まだまだ時期はあるので、ちょくちょく空き具合をチェックしていると、一気に空き席が出て行き、帰りの全4便窓側を無事確保できました。

10月

10月下旬になり、そろそろ旅先での計画を立て始めました。那覇では、首里城、首里城公園。宮古島では、伊良部大橋、池間大橋、砂山ビーチ、与那覇前浜ビーチ、西原安名崎。でそれぞれ決まりました。
道中の移動方法は、バスかタクシーとなります。
回りたいスポットが宮古島のほぼ半周であるため、バスでの本数が1時間半起きであるため全て回るのは少し厳しい気がする。続いてタクシーの場合では、1時間3,800円で貸切が可能とのことであり、道中のバス待ちで1時間潰すよりかは金額は少々かかってしまいますが満足度を優先してタクシーを選択しました。
そして、ネット仲間の知り合いさんのおじさんがタクシーの運転手であることから、知り合い側予約することで確定。

天候には誰も逆らえないとは。

10月22日に事件は発生しました。
それは、台風22号の発生でこの先の天気予報が全くわからなくなってしまった。
10月28日前後になり、1日目、2日目の予報は曇りで風速13m、3日目は晴れマークと最悪な状態になってしまいました。
数日後、天気予報を見てみると、一気に変わり、1日目が晴れ、2日目が曇りから雨マークへと変わってしまい最悪な状態となり、今回の旅自体をキャンセルして、後日旅割75で3月に変更しようかと思いましたが、手数料30%つまり21,000円取られる為これは難しい。
天候には誰も逆らえないとはこのことですね。

最終調整

出発前日となり最終調整です。
2日目が雨であることから少しテンションが下がっておりましたが、3日目の帰るまでの数時間を利用して再度タクシー貸切って観光することにしました。
この先は、後日の記事をご覧ください。