SW大型連休は2泊3日で長崎県「長崎市・佐世保市」へ散策ぶらり旅―1日目

今年のシルバーウィーク計画の立て始めは8月31日。
まずは今年の9月30日で一昨年に取得していた有休が全て無くなるため有給休暇消化をするため、9月19日、21日を取得し3連休にしました。

取得後は、どこへ行こうと「そうだ早速若トク早特きっぷ」で九州へ行こうと予約を入れてみるとまさかの満席状態でした。(´;ω;`)

急遽慌てて、ルートを変更して前日の夜行バスで行くことにしました。この夜行バスも残数がヤバイ状態でしたが無事確保でき、帰りはJR西日本の半額券を使って帰ることで行き帰りの座席は確保できました。

続いて、九州内で行きたい場所は熊本の阿蘇、宮崎の高千穂・長崎の軍艦島・佐賀の吉野ヶ里歴史公園といろいろ行きたい場所があり、1日1県で回ろうと思い、まずはホテル予約を見てみると・・・。
ほぼ満席状態で空き1部屋というやばい状態で慌ててホテルを無事確保しました。最終的には、1日目佐賀→長崎、2,3日目長崎で回ることで決定しました。

九州での移動は、アラウンド九州きっぷ30,860円を使って3日間特急乗りまくろうと思っていましたが、移動ルートが縮小されたために九州ネットきっぷを使うことでだいぶ安く済みました。

先に帰りの博多までのきっぷを早特3で購入し、その後に行く場所を探しました。
佐賀では、あまり行ってみたい場所が無く吉野ヶ里歴史公園、武雄温泉。
長崎では、軍艦島、九十九島、佐世保、グラバー園、稲佐山展望などいろいろ見つかりました。
数日後、軍艦島は甘く見ていたせいか予約制で9月分は一部を除いて満席で取得できず残念な結果になりました・・・。(´;ω;`)

いろいろ悩んだ結果、長崎での行きたい場所を2日間あったとしても全て行けることが出来ないことがわかり、予定を大幅に変更して、佐賀をスルーして3日間長崎滞在することに決めました。
本格的に3日間の計画を立て始めたのが、一週間前の日曜日からです。

そして当日。
行きは夜行バスで行くものの、広島付近で道路工事中で渋滞に巻き込まれ到着予定の1時間30分遅れで博多に到着しました。
長崎行きの特急指定席にも乗れず、次の特急自由席で長崎へ行きました。

2015091901

九州ネット予約指定席きっぷで、出発時刻を超えると発券できないとかどうとか書いていたけれども、出発日当日までなら発券出来るみたいで無事発券できてよかった。(^_^;)

シルバーウィークでもあることから自由席は見事に大行列!期待外れで並んだ結果無事相席でしたが確保出来てよかった。
大阪から長崎まで12時間かけて到着しましたが、さすがに疲れました。

いらない荷物をロッカーに全部預けて出発です。長崎市での行動は路面電車か徒歩での移動なので1日乗車券を購入しました。

こどもの本の店童話館へ立ち寄ってから大浦天主堂を見て回りグラバー園へ行きました。グラバー園内を一周りしてハートの石を一人で2つ見つけたりして、オランダ坂や新地中華街へ移動し一旦お昼休憩。

その後は眼鏡橋、孔子廟 中国歴代博物館へ平和公園、原爆投下中心地、浦上天主堂と見に行きました。そして、最後に長崎駅前にある日本26聖人殉教の地を見て一度宿泊先へ行きました。

2時間程度休憩してから、稲佐山山頂展望台行き定期観光バスに乗って稲佐山山頂展望台からの世界新三大夜景1000万ドル夜景を堪能して1日が終わりました。