伊勢志摩へ英虞湾全景とエスパーニャクルーズを乗りにそして帰りは特急「しまかぜ」で散策ぶらり旅

今日はどこを旅しよう!英虞湾全景を見て賢島エスパーニャクルーズに乗り英虞湾を遊覧、そして帰りは特急「しまかぜ」に乗ってきました。

2日前ぐらいからどこへ行こうか何となくTwitterを見ていたら、英虞湾へ行くというのを忘れており、天候も晴天みたいなので英虞湾に行くことにしました。
行きは、ただの特急で帰りは前々から乗ってみたかったしまかぜに乗ります。
行きをしまかぜにすると観光する時間がありません。
しまかぜの座席空き具合は△と微妙な表示でしたが無事確保できました。

英虞湾は、志摩半島南部に位置する一番大きな入海。リアス海岸の特徴をもち、伊勢志摩サミットの会場となった賢島をはじめ無数に浮かぶ大小さまざまの島影が印象深く、真珠の養殖で有名です。登茂山や横山といった展望台からの景色は写真撮影スポットとして知られ、特に美しいものがあります。

英虞湾全景を見ることが出来る横山展望台へ今回は行くのですが、まさかの今月の9月から来年7月まで改装工事に入るみたいで、改装工事中は、改装用展望台があるみたいです。

スポンサーリンク

横山展望台

横山展望台は、鵜方の西方、標高203mからリアス海岸が美しい英虞湾を一望!遠く熊野方面から朝熊山も見える志摩地方の全方向展望台です。尾根に沿って第一から第三展望台まであります。南方に広がる複雑な海岸線と多くの島からなる英虞湾を一望する眺めは、伊勢志摩でもトップクラスの素晴らしさ。展望台手前の駐車場からはスロープがありますので、ゆっくりと景色を楽しみながら歩いていただくことができます。

この事実を予約をしてから知りました。ただ、道路規制がかかるのは9月11日で、本日は10日。
規制前日ということで実際はどうなんでしょう。こんな晴天そしてしまかぜ確保を考えると次回いつになるかわからないということで一か八か行くことにしました。

賢島へは、小学生の時にツアーで志摩スペイン村に一度行ったぐらいで今回が2回目となります。

伊勢中川に着いて、空を見ると疎らな雲…。
おかしいな…。
宇治山田に着いて、なんか雨降ってる…。
おかしいな…。
鳥羽すぎた頃から、晴れ始めた…。
どうやら通り雨だったみたいです…。

鵜方に到着して、タクシーで横山展望台へ向かいました。タクシーの運転手が言うには、改修工事は明日の11日からみたいで本日が最終とのことでギリギリセーフでした。

横山展望台へ行くと、全景は見れるものの少し雲が多くて濁った色になっており少し残念です。
他の展望台パノラマ展望台、英虞湾展望台にも行くことができるので行って周り鵜方駅へと戻りました。
鵜方駅の次は賢島へ向かいました。見覚えるのあるような無いような駅。
ここでは、賢島エスパーニャクルーズに乗って英虞湾を遊覧します。

賢島エスパーニャクルーズ

賢島エスパーニャクルーズは、紺碧の英虞湾を、真珠筏や美しいリアス式海岸を見ながら、16世紀大航海時代のスペイン帆船型遊覧船「エスペランサ」で、豪華に快適な1周50分のクルージング。波も穏やかな船上でのひとときを、潮風に吹かれながら優雅に味わうことができます。英虞湾一周途中には、養殖真珠工場に寄港し真珠の核入れ作業が見学できます。

半晴天で雲が多く薄っすらと白が写り撮りにくかった。50分間のゆったりした遊覧は風が心地よくて良かった。
撮りにくかったもののなんだかんだで結構とっておりました。
クルーズのあとは、予定が無く帰りのしまかぜまで2時間半ほど。

まずは、昼ごはんを頂きました。海の幸ピラフをぺろりと食べて残り時間はゆったりとして過ごしました。

16時になり帰る時間となりました。
帰りの特急は、もちろん「しまかぜ」です。
車内は最高ですね。一人座席で席は全席プレミアムシートでリラクゼーション機能付きエアクッション。
電動レッグレストとリクライニング♫
リラクゼーション機能最高っすわー!

今回の費用は、結構かかりました。
京都から鵜方駅の乗車券と特急券、鵜方から横山展望台までのタクシー代、鵜方から賢島の乗車券、賢島エスパーニャクルーズ、ピラフ代、賢島から鶴橋の乗車券と特急券と特別車両券。
すべて合わせて、16,070円。
いつもはお金はあまり気にしないけれども、今回はちょっと使いすぎた気がします。
けれど仕方ない…。

今日のスポット

スポット名:横山展望台
場所:志摩市阿児町鵜方875-20
アクセス:近鉄鵜方駅からタクシー10分、または近鉄志摩横山駅下車徒歩40分

スポット名:賢島エスパーニャクルーズ
場所:志摩市阿児町賢島
アクセス:近鉄賢島駅下車徒歩2分

横山展望台・クルーズの他に伊勢・志摩周辺の観光スポット&口コミはこちらをクリック。