今年初は一度は見てみたかった雪化粧の金閣寺を見に散策ぶらり旅

スポンサーリンク

シェアする

今年初の散策ぶらり旅は、前日から最強寒波が全国を覆い、京都では14日に降り始める予報で雪化粧化した金閣寺を見に行ってきました。
金閣寺は、正式名称を鹿苑寺といい、相国寺の塔頭寺院の一つ。舎利殿「金閣」が特に有名なため一般的に金閣寺と呼ばれています。金閣寺は国内だけでなく、海外からの観光客にとっても人気の観光スポットです。
雪が降って積もった雪化粧化した金閣寺の風景を是非見てみたいと思い行ってみたところ、現地には11時半頃に到着しましたがものすごい観光客で大混雑でびっくりしました。

そんな大混雑の中、人気の撮影スポットでもある金閣寺の真正面には、12時半頃とやや1時間ほど並びました。
最初、混雑はしていてもすぐに行けるだろうと、開聞通りに行く前にトイレに行かずに並んでしまいずっと我慢しながら撮影するハメになりました。

行く途中は、ずっと雪が降っていましたが、並んでいる途中で雪は止み晴れ始めました。
今回は、金閣寺の真正面・右側面・真裏高台からいろんな風景を撮影しました。
真正面と右側面での撮影では、常に押されている状態で苦しかった。

雪が降っている中の金閣寺も撮りたかったのですが、自然に合わせるのは無理ですね。
しかし、なんでだろう。
出口付近からまた雪が降り始めました。悔しい…。
出口までずっと行列なので戻るのも大変なので帰ることにしました。

気に入っていただけたらポチッ回どれかに押して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

フォローする