α6000で撮った京都・北野天満宮の梅苑へ散策ぶらり旅

先週は和歌山の岩代大梅林へ梅を、今週も引き続き京都の北野天満宮へ梅を見に行ってきました。
北野天満宮は学問の神様で有名で学生時代に2回程行ったぐらいで、何年ぶりでしょうか。

北野天満宮って近そうで案外遠いんですね。祇園四条からは京福で行かずバス一本約1時間かけて行きました。

まず一の鳥居から入って、楼門くぐって、社殿、本殿の周りにある様々な梅の花を撮りました。天候は曇ったり、晴れたり、ちょっと雨降ったり、雪降ったりとなかなか満足行かない天候でした。

本殿の周りを1周した後は、梅苑の方へと行きました。秋にはもみじ荘として公開されているみたいなので、是非行ってみたいですね。北野天満宮は1時間ほど散策して終わりました。

北野天満宮から歩いていける距離範囲内に金閣寺があるのを、たまたま地図を見て知ったので約3年ぶりに行って本日の散策は終了です。
3年前の写真と比べると、満足行くのだけれど、完全に曇ってたからあまり満足出来ませんね。