紅葉狩り第1弾・京阪みやこ漫遊チケットで東福寺・清水寺・大原三千院散策ぶらり旅

11月に入って何故か休みの日が雨ばかりとなり、今回が11月1回目のぶらり散策旅に出かけました。

今回のテーマは、少し早めの紅葉狩り第1弾ということで、京阪みやこ漫遊チケットを買って、東福寺・清水寺・大原三千院と回ってみることにしました。

朝起きると、雨が降った形跡がありました。この時点で、マジかよ(´・ω・`)
って思いましたが、予報によると昼前から晴れになる模様。とのことでした。

行く場所が京都と近く、前日からの二日酔いで弱めの頭痛ということで10時前までゆっくり家で過ごしていました。

では、紅葉狩りスタートです。まずは東福寺へ行ってみました。

平日にも関わらず、人多いです。月下門から入場して、臥雲橋→日下門→通天橋を横断してみました。複数の紅葉サイトによれば今が見頃 or 3~5分色付き書いていましたが、カラフルな色で本当見頃でした。真っ赤というより、いろんな色があったほうが撮りやすいです。
ついでに申しますと、大阪に住んでいながら、東福寺へ行ったのは今回が初めてです。(記憶が正しければ)

続いては、清水寺へ行きました。一部改良工事中だったのが残念でしたがいい具合に撮ることが出来ました。ただ、最初の坂道きついです。前はこんな坂道余裕だったのに、もう歳かな(´・ω・`;)?ついでに申しますとこちらも今回が初めてです。(記憶が正しければ)

大原三千院は、何度行っても飽きませんね。ただ今回は14時と遅めに行ったことから逆光がやばかったです。大原では春夏秋冬と別の景色で味わえるということで、夏・秋・冬を散策しました。あとは春だけです。バッテリー残が20%とやばめで、予備バッテリーを使うと、まさかの充電していなく残リ34%という(^_^;)
体力的にも疲れたので、最後に、みたらし団子食べて、漬け物試食して購入して帰った