夏の青春18きっぷ第4回目「α6000で撮った高知県・四万十川、高知市巡り」散策ぶらり旅

スポンサーリンク

夏の青春18きっぷ第4回目は、高知県の四万十町及び高知市近場巡りをしてきました。

出発までの行程。
一人旅で各都道府県へ巡っており、現在、東日本を除いて西日本は制覇、九州は長崎、宮崎、佐賀、沖縄の4県、四国は高知のみまだ巡っていません。四国も制覇しようと考えてはいるものの高知は夜行での日帰りではどうしても行くことが出来ないため連休が出た場合に巡ろうと思っていました。

そして、今回のお盆休みに夜行で高知まで行って1泊泊まりでの青春18きっぷで帰る計画を考えていましたが、ほとんど移動だけで時間が潰れ観光ができない事に気が付き断念。
しかし、どうしても諦めきれず行き帰り夜行バスで行くことで計画を立て始めました。それも思いついた時には実行する1週間前で、バスの予約ではギリ空席があったので仮予約を入れることが出来ました。

前日の天気予報によって決めるため、仮予約状態のままで、出発2日前に、たまたま予約確認を見てみると予約期限が切れて勝手にキャンセルになってて焦りました。慌てて再度予約を入れて、天気予報も良い状態なので決済しておきました。一度キャンセルになったおかげで帰りのバスは窓側を取ることが出来たのはラッキー♪

計画を立てようとまずは沈下橋めぐり。最初は中村から江川崎までサイクリングしてやろうと思いましたが、まさかの40kmという恐ろしい距離(汗)。
計画では四万十市の沈下橋を散策した後は、高知へ行って桂浜、高知城、牧野植物園など行く予定なので、四万十市での滞在時間は3時間程度。

当日、江川崎には7時24分に到着予定、高知市行きの電車が10時54分、この高知行きを逃すと次は12時50分となり高知市に着くのが18時となる。これだけはどうしても避けたい。青春18きっぷなので・・・。
そして、サイクリング開始は8時30分なので、沈下橋めぐりが出来る時間は実質2時間程度。
最終的に、2,3つの沈下橋にしぼりまして、長生沈下橋、中半家沈下橋、岩間沈下橋の3つをめぐることにしました。

当日。
朝、5時半過ぎに窪川駅に到着しまして、ここからは江川崎まで移動しました。
江川崎では、サイクリングショップがオープンするまでの間ブラブラしていました。

まずは岩間沈下橋へマウンテンバイクで片道7kmの距離は約40分かけて到着しました。しばし休憩して長生沈下橋、中半家沈下橋は反対側なもので再び40分かけて1度駅へ戻りました。

駅から長生沈下橋、中半家沈下橋は2つ合わせて片道30分程でこのまま行くと高知行きの電車に間に合わない状態となるため、予定を変更して沈下橋は諦め、近くのパン屋で四万十牛バーガーを食べて一服しました。高知行き乗る前に、新幹線が通ったので思わず撮ってしまった(笑)

高知市にやってきて、MY遊パスで桂浜へ行きました。名物のアイスを食べながら龍馬像を見てちょっと休憩。晴天素晴らしすぎです。アイスの甘さが疲れを癒される~♪竜馬像逆光!!

再び高知市へ戻りました。戻ってきた後は高知城へ行き、高知へ来ては鰹たたきを食べろととある方から言われていたので、「藤のや」ってお店へ食べに行きましたが、どうやら今日は予約でいっぱいらしくオープン1時間だけなら大丈夫だというので入らせていただきました。鰹たたき1300円は高いが新鮮で美味しい!!
下ごしらえの後は汗でベッタベタなのでさっぱりしたい為お温泉へ行きました。しかし、予定だった場所が16時までみたく急遽近場で場所を探しました。無事近場で見つけることができ、新しい服に着替えてさっぱりしました。

鰹たたきだけでは、お腹はパンパンにはならず近場の居酒屋で食事をしました。
帰りのバスは23時なのでそれまでの間はぶらぶらしていました。
今回はお金を豪勢に使わせていただきました。昨日引き出した金額+2,000円分減ってた笑
帰りの時間が近づくにつれ寂しくなってくる。(´・ω・`)
どうやら、明日は高知は1日雨みたいですね。( ̄▽ ̄)

今回の移動ルートはこちらを御覧ください。

夏の青春18きっぷ第4回目「α6000で撮った高知県・四万十川、高知市巡り」散策ぶらり旅