有馬・六甲周遊パスで有馬温泉へ紅葉を見に散策ぶらり旅

4年ぶりに有馬温泉へ行ってきました。前回は滝を見に行きましたが今回は紅葉を見に行きました。

どこの紅葉を見ようか?

最初はどこの紅葉を見ようか悩んでいました。悩んでいた場所をリスト化すると…
1.御在所岳…去年も行って同じ結果の感じがする。 利なし行かぬが吉
2.みたらい渓谷…ちょうど見頃らしいからひさしぶり行こうかな。頂上経由で徒歩2時間半で良いウォーキングになるからいいかも。しかし前日結構な雨で地面危険そう。利なし行かぬが吉
3.香落渓…バスかサイクリングかな。しかしまだ見頃前。利なし行かぬが吉
4.京阪沿線の清水五条から祇園四条区間…見頃前で京阪沿線だしいつでも行ける。
5.六甲有馬…入社当時以降ひさしぶりで一部見頃、一部見頃前の五分五分みたい。今の所これが一番かな。
6.三島池…入社当時以降ひさしぶり、だが雨後曇りでやな予感?利なし行かぬが吉
7.白川郷…朝一はきつい、おまけに高山からバス50分なので前日夜からの計画を立てるのはきつい。
8.びわ湖バレイ…前日雨でまた同じ結果の感じがする。利なし行かぬが吉。

最終的に8箇所の中から特に悪くても別に構わない六甲有馬に決めました。
入社当時の有馬散策はこちらから

有馬の鼓ヶ滝と六甲山へぶらり旅
今日は休暇という事で、有馬の鼓ヶ滝と六甲山へ行く予定 天気予報では、15時から雨ということだが晴れていた。 7時35分に家を出て、京橋から東西線に乗って宝塚からバスに行く予定であったが、遅延で、バ...

有馬温泉に着くと

有馬温泉に着くと…。
有馬温泉駅付近は、まだ紅葉は色づきはじめ程度でした。しかし目的箇所はロープウェイ付近ですので別に何ともないです。けれど写真は撮ります!

ロープウェイ付近では

有馬温泉ロープウェイ乗り場に近づくと。
紅葉は一部が見頃で一部がまだみたいな感じで五分五分でしたが、いろんな紅葉をカメラに収める事が出来ました。雲が結構かかっており、まさかの弱い雨で少し残念…。

有馬温泉ロープウェイ乗り場付近

紅葉をバックにロープウェイを撮ろうと思ったら落石があったらしく通行止め…。

12分間のロープウェイ遊覧散歩

今回の一番の目的であるロープウェイに乗って、六甲へと向かいます。この六甲有馬ロープウェイは、六甲山頂と有馬温泉を約12分で結んでいて、六甲有馬ロープウェーからは、四季さまざまに表情を変える六甲山のダイナミックな自然を間近にご覧いただけます。春は新緑が眩しく、夏は避暑を求め、秋は全山の錦絵、そして冬は見事な樹氷とロープウェー沿線からの風景を楽しむ事が出来ます。
六甲へ登って行くと紅葉は綺麗ですが、同時に雲が多くなり綺麗に撮る事が出来ません。(´・ω・`)

12分間のロープウェイ遊覧散歩再び

今回は六甲より先には用はなく六甲山頂に着いて再び有馬温泉へと戻りました。戻りは反対側の画像もいいのだけれど、録画しながら戻りました。12分間の録画なので予備バッテリーに変更して再びロープウェイに乗車。
腕痛い…。

最後に

今回の紅葉狩りは終了して、周遊パスに付いていた温泉無料チケットを使って冷えた体を温めて帰りました。

今回のパスでどれだけ得したか。
今回は六甲・有馬周遊パス(阪急版)を購入しました。
阪急梅田ー神戸三宮 片道320円
三宮ー谷上(神戸市営地下鉄)ー有馬温泉 片道930円
六甲有馬ロープウェイ 往復1820円
温泉代 650円
(320+930)×2+1820+650=4400円
4400円が2560円で済みました。1840円お得!