世界文化遺産の姫路城と好古園散策ぶらり旅

そろそろ、日帰りで各地へ観光する場所も無くなりかけてきた今現在は、今までに行った場所へ2度目、3度目と行き直しています。

理由としては・・・。
1.カメラが進化しては再度撮影したい。
2.別の季節で別の風景を見てみたい。
3.リベンジ。

今回は、前日まで本当にどこへ行こうかと考え最終的に夕方に確定しました。
計画は、関西1Dayパスを使って、世界文化遺産・国宝の姫路城と庭園の好古園へ行った後、播州赤穂へ移動して少し高めの温泉に行こうかなという計画です。

当日は、梅雨入りにもかかわらず梅雨の休憩で貴重な晴れ日です。
まさかの出発時間に目を覚まし大遅刻(笑)

京橋に着いて、関西1dayパスを買おうとすると、春バージョンは終わったみたいで、次の夏バージョンは6月11日からみたいです。ちなみに今日は6月10日… ∑(゚Д゚)ガーン

京橋→姫路→播州赤穂→大阪では、予想外の金額を発生してしまう為、姫路で引き返すことに決めました。

姫路城へ来たのは3年ぶりですが。姫路城を見るのは、姫路に来る度に何度も見るが、中に入るのは初めてです。3年前の姫路城は修復工事中でしたので、その時は正面だけ撮って終わりでした。

今まで、いろんな城へ行っては天守閣まで行き、今回も天守閣まで上りましたけど、今回が一番長く居座ってたかと思います。

姫路城の後は、好古園へ行きました。好古園も3年ぶりです。3年前はちょうどもみじ狩りをしていた季節でした。
好古園内にも目は行きましたが、赤色のトンボや青色のトンボ、猫、ハスの葉に乗ってる水滴に目が行ってしまいました。

2015061019

好古園の後は、予定では播州赤穂へ行って温泉に入る予定でしたが、1dayが無いため断念。
温泉の代わりに穴子丼を食べて帰りました。

3年前の記事は下から御覧ください。
http://jowsan.the-tabibito.net/japan/hyogo/post-1112/